お酢とショウガの相乗効果で代謝アップ!

毎日大さじいっぱいのお酢をとることで、代謝がよくなり疲れにくい体になると言われています。しかし、お酢を毎日継続的にとるのはなかなか難しいものです。
そこでご紹介したいのが『酢漬けショウガ』です。3~5ミリ角に刻んだショウガを瓶に入れ、そこにひたひたになるまでお酢を入れます。お酢は米酢で結構です。これを一晩おけばできあがり!
お酢の主成分である酢酸は体内でアデノシンに変わります。アデノシンには血管拡張作用があり、血の巡りがよくなります。そしてショウガにはジンゲロールと呼ばれる成分が含まれています。この成分にも末梢血管を拡張し、全身の血の巡りをよくしてくれる効果があります。この二つの相乗効果で体がぽかぽかになり代謝も上がり、血の巡りがよくなることにより筋肉の中の疲労物質が排出されやすくなり疲れがとれやすくなります。
酢漬けショウガは意外と辛くなく、ご飯にのせて食べてもいいですし、サラダにドレッシング代わりにかけてもおいしいです。お肉にもお魚にも何にでも合うため万能調味丁として活躍してくれます。塩分を控えめにしてもしっかりとした味になるため、減塩効果もあり、むくみ対策も期待できます。
寒い冬だけでなく、夏も冷房や冷たい飲み物で体は冷えがちです。ぜひ酢漬けショウガで疲れ知らずな体を手に入れてください!