夏でも煮物が美味しい?!意外な食べ方

時短料理におすすめ万能たれなら煮物料理に最適です。煮物料理と言えば秋から春にかけて食べる料理かと思われていることが多いかと思います。実際に私も秋・冬に食べるものだと思っていました。その季節にその季節ならではの料理を定番の食べ方でというのも季節を良く感じることが出来ていいのですが、意外な食べ方をするのもおいしいなということに最近気が付きました。

今は夏。夏は体を冷やすような旬の食材夏野菜が豊富です。口コミで大人気の合わせ酢の通販は夏野菜との相性抜群。夏野菜ですと酢の物やサラダにしたり、冷やし中華にしたり、焼き野菜にしたり、てんぷらにしてみたり…という食べ方がほとんどなのですが、この夏野菜を煮物にする食べ方を覚えました。作り方は簡単、夏野菜を甘辛醤油味やだしで煮て、これを冷やす!そうして出来上がるのが冷やし煮物です。もともと煮物は冷えてても美味しい特徴がありますし、夏野菜も冷えている方がおいしいです。

夏野菜と煮物、意外な組み合わせですが、癖になるおいしさです。このレシピが毎日の献立に少しでも役に立てばと思います。