何に入れても失敗しない調味料

味付けが簡単便利な通販の時短調味料は塩、醤油、みりん、酒以外の調味料の使い道に悩む人は多いと思います。我が家は子供がいないので、ソース、ケチャップがなかなか使い切れません。仕方がないので割高になってしまうけれども、なるべく小さいサイズを買うようにしています。献立が簡単になる万能調味料のドレッシングやマヨネーズなども意外と賞味期限が切れてしまうことがあります。(実際には賞味期限は開封していない状態でのものなので、既に劣化していると思いますが。)他にもナンプラー、オイスターソース、コチュジャンなど、レシピを調べていて必要になり買ったはいいけど、それっきり出番がないという調味料も多いのではないでしょうか。
断捨離のアドバイスなどに「一度使えば役目を終えた」などと言って残ってても捨てることを推奨しているものもあります。それも一理あるとは思いますが、大量に残っているものを捨てるのは忍びないし、胸が痛みます。私にとって捨てるに捨てられない調味料が「台湾で買ったオイスターソース(ホタテ入り)」です。日本ではあまりお目にかからないと思い、500g入りの瓶を重い思いをしてわざわざ買ってきたのですから、何としても使い切りたい気持ちが強いのです。オイスターソースを使用するレシピを探して使うのも面倒です。そこで思いついたのが「とりあえず何にでも入れてみる」といういたってシンプルな作戦です。中華味の炒め物にはもちろん入れますが、和風の煮物(肉じゃが、切り干し大根の煮物etc)や洋風の煮物(トマト煮込み、カレー、シチューetc)焼きそばなど何にでも入れてみると、意外と何も問題ないのです。ひょっとすると味に深みが増しているかもしれません。ひょっとするとと言う位、入っているのかどうかわからない位、ほとんど何の影響もないのです。もちろん入れる量は小さじ一杯程度ですが、毎回のようにコツコツと使っていたら大量にあったオイスターソースを使い切ることができました。今回はホタテ入りでしたが、普通のオイスターソースでも同様に使えると思います。もし、オイスターソースの使い道に困っている方がいたら、ぜひ試してほしいと思います。