青汁の種類とその効果

青汁は現在様々な種類が売られています。その中で自分に合ったものを選ぶには、どのような効果があるのかを知っておくことが大切です。それには原材料別に見ていく必要があります。
まずケールには、栄養価が高く、野菜の王様と呼ばれています。ビタミン類が豊富で抗酸化作用を持っています。そのため、エイジングケアや、内蔵や血管のアンチエイジングを行いたいと思っている方にもお勧めです。また、メラトニンという成分が質の良い睡眠を促してくれるので、不眠症に悩んでいる人にも良いです。
大麦若葉にはとても強い抗酸化作用がありますので、スキンケアに効果が期待できます。美白や美肌効果を期待しているかたにお勧めです。ケールと比べ苦くありませんし、飲みやすいです。
明日葉にはカルコンという成分が、身体の老廃物を排出してくれる作用を持ち、デトックス効果、むくみんぼ解消効果があります。その他にも食物繊維が豊富なので、便秘に悩んでいる人にも効果が期待できます。
このように、青汁の中でも、使われている原材料によって効果が違いますので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。